Webを使った会議の利点

会議

活用する主なメリットとは

Web会議というのは、主として個人間つまり、パソコン同士をネット回線を利用することによってリンクし、データー数値をシェアしながら会議を実施することです。テレビ会議とは異なって、PCドキュメントのシェアをメインとした打合せに利用されるため、相手方の映像についてはWebカメラのクオリティのレベルで音もそれほど高い品質のものではないのが通例です。サービス提供のスタイルは、月額課金のサービスと機器買い切りを実施するオンプレミスがあります。オンプレミスのケースでも、テレビ会議システムと照らし合わせると安価です。専用機を要しないことから、出先など外からでも打合せの参加ができ、柔軟性のある対応が行なえます。Web会議システムのメリットとしまして、出張費用をカットできることがあげられます。出張を伴なう会議などにWeb会議を取り入れることで、往復運賃や宿泊に掛かる費用をカットできます。日本国内のみならず、外国の拠点とのやり取りもできます。また、情報シェアや意志決定がスピードアップするメリットもあります。書類をディスプレイ上でチェックできるWeb会議でしたら、オンラインを使って情報シェアがスピーディーになります。また、参加する人のスケジュール調整も容易です。タイムリーに情報交換することで、スピードのある意思決定に直結します。さらに、初期費用、あるいはランニングコストを抑えることが可能です。お手持ちのPCやスマートホンから参加できます。